に投稿 コメントを残す

CBDオイルは安全なのか?【厚生労働省に認可されている商品あり】

本記事では、CBDオイルは安全なのか?について解説しています。「安全なCBDオイルを使用したい」「安全に購入できるCBDオイルを紹介してほしい」こういった悩みを持っている方向けの記事です。この記事を最後まで読むことで下記について知ることができます。

  • CBDオイルは使用しても安全かについて
  • 安全なCBDオイルの見つけ方について
  • 安全なCBDオイルは何かについて

  • 上記の内容について解説しています。それでは、早速本題へ。

    CBDオイルは使用しても安全なのか?【結論:大きな問題はない】

    CBDオイルは使用しても安全なのか?【結論:大きな問題はない】

    CBDオイルは使用しても安全なのか?解説していきます。結論から書くと、CBDオイルには大きな問題はありません。ですが、日本の法律に遵守したものを購入するようにしましょう。具体的に解説します。

    CBDオイルは安全であるか?【THCは絶対にNGである】

    CBDオイルは安全です。というのも、一般的に日本で販売しているCBDオイルは「THC」が入っていません。ブロードスペクトラムであったり、CBDアイソレートであったりします。

    ※ブロードスペクトラムやCBDアイソレートについてはCBDフルスペクトラムとCBDブロードスペクトラムの違いを解説!で詳しく解説しています。

    なので、国内で購入すれば基本的には安全でしょう。ですが、海外で購入する場合は注意してください。というのも、購入先の国では「THC」は合法でありCBDオイルに含まれているかもしれません。そのTHCというのは日本では違法なのです。麻薬扱いされてしまいます。ですので、海外から直接購入するのは安全とは言えないでしょう。

    本当に安全であるCBDオイルを購入したいのであれば、下記の2点は最低限気を付けなければなりません。

  • THCが入っていないもの
  • 種もしくは成熟した茎から製作されているもの

  • 上記の通りです。日本は大麻取締法で、上記の2点以外のものは輸入できませんし使用や所持も違法とされています。ですので、上記の2点が確認できないCBDオイル(CBD商品)は絶対に購入しないでください。

    どうやって安全性を確認すれば良いのでしょうか?

    結論、「購入サイトに書いてあるものを参考にする」「製作している企業に連絡する」かのどちらです。ちなみに、しっかりとしている企業であれば先に日本でも安全である証明書を送ってくれます。

    そして輸入する際は必ず証明書などを厚生労働省や税関に提出しつつ相談して下さい。

    CBDは安全であるか?【安全だが副作用あり】

    CBDの使用に関しては安全なのでしょうか?結論、安全ではありますが副作用が出る可能性があります。

    というのも、CBDはまだまだ研究段階であり分かっていないことも多いのです。ある本には「副作用はない」と書かれていたりあるサイトには「副作用はある」と書かれていたりします。このようにまだはっきりとした事実がないうちは、副作用はあると思って使用していくのが良いでしょう。

    ちなみに、本記事ではCBDオイルは安全であるが副作用はあるとさせていただいています。詳しく説明すると、重篤な副作用はないが軽度の副作用はあるということです。

    例えば、下記のような副作用が考えられます。

  • 眠気
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • イライラ
  • など…。

  • もちろんこの他にも起こりうる可能性はあります。ですが、CBDオイルを使用して副作用が出た事例の多くは過剰摂取である場合です。なので、注意として必ず少量にCBDオイルから使用していくことを本サイトでは推奨しています。

    CBDはまだまだ研究段階のため、自己責任のうえしっかりと考えて使用するようにしましょう。

    では、安全なCBDオイルってないのでしょうか。続いて安全なCBDオイルを紹介していきます。

    安全なCBDオイル紹介する【厚生労働省認可済み】

    安全なCBDオイル紹介する【厚生労働省認可済み】

    安全なCBDオイルを紹介。安全といっても、何がどう安全なのか分からないと思うので、先に書くと本記事で紹介する安全なCBDオイルは厚生労働省が認可しているものです。

    結論:AlpentolのCBDオイルが安全である

    AlpentolのCBDオイルは日本に輸入されているCBDオイルの中でも安全度がトップレベルです。

    AlpentolのCBDオイルが厚生労働省に安全である。輸入しても良いとされているのには、下記のような理由があります。

  • スイス産大麻の質が良い
  • 育った土壌が良い
  • THCがフリーである
  • 成熟した茎から作られている
  • 自社施設と政府認定の独立した第三者機関であるスイスの研究所でテスト済み
  • 最新のCO2抽出技術を使用
  • 農薬や合成物質は一切使用していない
  • 日本の法律に完全順守している

  • 上記の通りです。こういったCBDオイル使用者にとって安心できる過程を通ってきたからこそAlpentolのCBDオイルは日本の厚生労働省に認可されています。AlpentolのCBDオイルの売りは間違いなく他のCBDオイルにはない安全性です。

    実際にAlpentolのCBDオイルを見てみると良く分かるでしょう。

    AlpentolのCBDオイルはこちらから

    AlpentolのCBDオイルの評判はどうなのか?

    AlpentolのCBDオイルの安全性について分かったところで実際に使用した方々の口コミレビューを見てみましょう。

    慢性疼痛持ちの者です。
    こちらの1000mg商品、使わせていただきました。今までも市販のCBD商品色々使ってきたつもりですが、無色透明で高濃度なCBDを純粋に摂取するよう作られた品質なのだろうと思いました。・・・続きはこちら

    ほぼ無味無臭でとても飲みやすいCBDオイル。
    不純物が一切入っていないような、優しいCBDオイルって印象です。・・・続きはこちら

    上記の口コミは一部ではあるもののプラスにとらえている方が多いです。

    CBDオイルは安全なのか?についてまとめる

    本記事では下記のような内容について解説してきました。

  • CBDオイルは安全であるのか?
  • CBDオイルを使用しても安全なのか?
  • 安全なCBDオイルを紹介する

  • これらの内容をまとめていくと、CBDオイルは安全です。しかしCBDは現在も研究過程であるため分かっていないこともあります。例えばCBDは安全ではありますが副作用あり。重篤にはならないものの、質の良い麻から抽出したCBDでないと危険です。

    また、CBDオイルを購入する際は下記の2つを最低限守らないといけません。そうでないと日本の法律違反になってしまいます。ですので、必ず安全証明されたものを購入するか、日本で販売されているもの、もしくは厚生労働省が認可したものを購入するようにして下さい。

    そして、本記事では厚生労働省が認可されているAlpentolのCBDオイルが安全であると紹介してきました。初めてCBDオイルを試すのであれば安全を第一に考えて購入することを推奨します。違憲性について知りたい方は で解説していますので併せてどうぞ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です